FC2ブログ

流浪星馬

エストレヤ乗りtakeの何気ない日々・・・最近は何もない日々Σ(・∀;ノ)ノ!

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

キミヘノサクラ~POPGUYZ~

何気にブログに音楽を流すブログパーツってないんかな?


・・・って、いろんなサイトを漂流してたら、いい曲を見つけちゃった( ̄ー ̄)ニヤリッ


POPGUYZってバンドの曲なんだけど・・・


そもそも、「POPGUYZ」自体を知らないんだけどねヾ(;´▽`A``アセアセ


 


そのサイト(ブログ)から彼らの概要を引用してきました


POPGUYZとは?


「2003年4月、熊本から上京してきたCOZ(カズ)が音楽学校でメンバーを募りPOPGUYZ(ポップガイズ)が結成される。渋谷でのライブ活動、代々木公園等でのストリートライブで話題を呼び、2005年3月ハートウェイブ・ミュージックよりアルバム『ETERNAL』でデビュー。 2006年所属事務所を脱退後、主に都内を中心にフリーで活動中だが、リーダーのCOZが2006年12月に喉の手術(痙攣性発声障害という喉の病気)を行いライブ活動は自粛中である。現在は曲の提供など作詞作曲中心の活動を展開中。 」


で、その彼らの曲「キミヘノサクラ」なんだけど、何かいいんだよね(*´ー`) ジーン


若い頃の切ない恋心と青春が織り交ざった歌詞、春の風のような曲調といい、上手く説明出来ないけど・・・


ちょっと、ブログが重くなるかもしれんけど、下にあるコマンドで聞いて見てね


一応、歌詞も載せときます


 


キミヘノサクラ


ねえ あの時の桜の木を君は覚えてるかな
ねえ 二人だけのタイムカプセル 刻んだ未来
ねえ 卒業の淋しさと期待を語り合いながら
ねえ 春の日の風に吹かれ君を抱きしめた


あの頃と僕らは違った それぞれの旅路へと歩いていった 


桜が舞散る度君の 涙の笑顔思い出すよ   
今も僕の心締めつけては正してくれる 
ずっと僕だけの君でいて 桜のように咲き誇ってて 
風が吹いたら また春色のメロディー


ああ 幾つもの光が今日も世界から消えていく
ああ 切なくて 校庭で瞳を閉じてた


窓際のほほづえの僕に 手を振って笑う君が眩しかった


出会いと別れ繰り返して 君も一人の大人になる
例え自分自身に負けそうな時があっても
ずっと君を愛してくれる たくさんの祈りがあるから
いつでもそれを忘れないでいてね



桜が舞散る度君の 涙の笑顔思い出すよ
本気で駆け抜けた思い出が ふと舞い上がる


そして約束の日になって 桜の木で君を待ってる
あの時と変わらぬ笑顔で僕に笑いかけて
君の刻んだ未来に僕は どんな姿で映るのかな
キミヘノサクラ咲かせているのかな


風が吹いたら ほら春色のメロディー


Lylics:COZ
Music:COZ


この歌で心癒された人は、人気ブログランキングへ応援クリックよろしく(o`・ω・)ゞデシ!!


↓ココをクリックして聴いてね


スポンサーサイト



| 音楽 | 01:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月