流浪星馬

エストレヤ乗りtakeの何気ない日々・・・最近は何もない日々Σ(・∀;ノ)ノ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「帰りたくなったよ」~いきものがかり~

どうしようか、決まってないけど・・・
今日は音楽にしましたよ(^_^;)アハハ

何処かで耳にしてるんだけど、マジマジ聴いたコトなかったんだよね。
そしたら、今日のHEY!HEY!HEI!で流れて、ウルッときた(T-T )ウー

いきものがかりは「茜色の約束」から好きになった(笑
特に、バラードはええね。
切なさと甘酸っぱさが同居した歌詞
何処か郷愁を誘うというか、誰もが一度は通る青春の匂いが詰まってるんだよね。



心の穴を埋めたいから 優しいフリして笑った
出会いと別れがせわしく 僕の肩を駆けていくよ

出逢いと別れ どれほど繰り返したら ボクは優しくなれるだろう

ダメな自分が悔しいほど わかってしまうから損だ
強くはなりきれないから ただ目をつぶって耐えてた


こんなにも何もないボクは いつか幸せをつかめるのだろうか?

ほら 見えてくるよ

帰りたくなったよ 君が待つ街へ
大きく手を振ってくれたら 何度でも振り返すから
帰りたくなったよ 君が待つ家に
聞いて欲しい話があるよ 笑ってくれたら嬉しいな


もう一度 許されるならば キミの温もりに
帰りたい 時間が戻せるならば キミの隣りに

たいせつなことは数えるほど あるわけじゃないんだ きっと
くじけてしまう日もあるけど 泣き出すことなんて もうない


ホンの小さなモノが きっと 一番たいせつな幸せ

ほら 見えてくるよ

伝えたくなったよ 僕が見る明日を
大丈夫だよってそう言うから 何度でも繰り返すから
伝えたくなったよ 変わらない夢を
聞いて欲しい話があるよ うなずいてくれたら嬉しいな


いつもボクを見ていた 優しい瞳をしたキミが
信じられないかも知れないけれど ボクも見ていたんだよ 

帰りたくなったよ 君が待つ街へ
かけがえのないその手に今 もう一度伝えたいから
帰りたくなったよ 君が待つ家に
聞いて欲しい話があるよ 笑ってくれたら嬉しいな


もう一度 許されるならば キミの温もりに
帰りたい 時間が戻せるならば キミの隣りに・・・


にほんブログ村 音楽ブログへ←ブログランキング参加中♪ポチッとよろしく(。・ω・)ゞデシ!!



「帰りたくなったよ」~いきものがかり~

| 音楽 | 23:21 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヾ(*・∀・)/

「いきものがかり」スキ~♪
アルバムも持ってます(/^▽^)/
アタシは、あのボーカルの声がすきなの。
まっすぐ届くあの感じ
十代?なんか懐かしくて(^ω^*)))
顔とか、ビジュアルで勝負してない(笑
あたりもスキだったり(^-^;

| NARUMI | 2008/06/17 01:01 | URL |

NARUMIさんへ・・・

いや~、意外やなぁ。
NARUMIさん、好きやったんかぁ。
うん。
声いいよね。
あの伸びる感じがさ。
オイラ的には、ボーカルの子の顔、好きだよ(笑
美人にも、可愛いにも、なりきれないトコロがいいね(^_^;)アハハ

| est-take | 2008/06/17 01:07 | URL |

おー私も♪

これ、いいなあっておもってたんだあ~

うん、まっすぐ伸びる声がめちゃいいね。
なんか汚れてない真っ白な感じがする。

出だしの歌詞、

’心の穴を埋めたいから 優しいフリして笑った’

ってとこでもう泣きそうになる。・・・


’ホンの小さなモノが きっと 一番たいせつな幸せ’

きっとそうなんだよね、
でも人間って欲張りなんだなあ。。

こんな私もいつか・・
’いつか幸せをつかめるのだろうか?’

死ぬまで葛藤なんだろうなあ・・・

| ゆみちん | 2008/06/17 06:05 | URL |

ゆみちんへ・・・

やっぱ、いいよね~~~っ(^o^)丿
オイラは「帰りたくなったよ」が一番キタ(T-T )ウー
多分、オイラの場合、フラフラしてるからやろなぁ(笑

でも、帰りたくなった場所は地元じゃなくて、北海道かな。
オイラ的には、第二の故郷と思ってるから・・・

ゆみちんは充分幸せだよ。
周りを見てごらん。
小さな瞳が見つめてるから・・・(^_^)b

| est-take | 2008/06/17 20:07 | URL |

うん

私も好きだよ、この曲。私の帰りたい場所はかつて愛した人の胸ん中。恨まれても憎まれても、私を忘れてもいい…ただ生きてて欲しかった。愛してた…忘れられん…

| レモン | 2008/06/17 23:34 | URL | ≫ EDIT

レモへ・・・

でも、失ったモノは戻らんのや。
オイラも後向きだけど、レモはそれ以上に後向き過ぎや。
しかも、微妙に後向きの内容が違うのが解るか?
それを、考えてみやぁ。
レモのは、何処を見ても「前」がない。
レモの詩を見ると解る
あれでは、人は何も言えないし、離れてしまうぞ。
そこを考えて見るコトや、ええね(^_^)b

| est-take | 2008/06/18 18:13 | URL |

いきものがかり♪

歌声好き~~♪ 歌い方も~~!

「帰れる場所」 その場所があるだけで、もう充分幸せだね・・・。
「帰る」って戻るようだけど~、旅を終えて帰るんだから、
過去に戻る・すがるのじゃない。
経験という「旅」、もしくは「旅の荷物」? 持ってる筈だから、
この帰る場所は 未来にあるってことだよねー。 いいね~。。。
(RPGだって、ラスト村へ帰る・・・あれ?違ったっけ?)

| マリルン | 2008/06/18 22:55 | URL |

マリルンさんへ・・・

うん。
帰れる場所があるコトは、一番の幸せなコトなんだよね。
でも、人はそれを忘れてしまう。
あまりに、当たり前な場所だから・・・。
どれだけ、オイラも捨てて来たんだろうなぁ・・・
いつか、帰るコト出来るかな・・・。

| 雲 | 2008/06/18 23:42 | URL |

タケさんへ

うん、ゴメンね…ゴメン…後、少し待って下さい。後少し…ゴメン…

| レモン | 2008/06/19 23:08 | URL | ≫ EDIT

レモへ・・・

別に謝る必要はないよ。
ちょっとでいいから、動くんや。
昨日とは違うコトをホンの少しやって見る。
昨日1歩歩いたなら、今日は2歩歩く。
その程度でええ。
レモはオイラより進んでない。
というより、バックしとる(-_-;)b
ええか、前や。
1ミリでも前に歩くんやで(^_^)v

| est-take | 2008/06/19 23:45 | URL |

映画は見なかったけど

昼ドラの砂時計にハマってたのよ~。
この曲CMで聴いてすごくいいと思ってたところ。
相変わらず良いのを探してくるのねv-341

| のあ | 2008/06/21 13:41 | URL |

のあちゃんへ・・・

見つけるっていうより、たまたま聞いてってパターンかな(笑
他にも、いろいろ紹介したい歌はあるんだけどさ。
動画が無いんだよねorz

| est-take | 2008/06/21 14:52 | URL |

うん、

そうだね、小さな瞳。
いつもまっすぐにみつめてくれるよ。
幸せだね。

ただ、・・
私の親がそうだったように
あの子が自分のすべて、になってしまわないように
子どもを所有化してしまわかにように、

ちゃあんと、自分自身をもっていないといけないなあって思う。
子どもはいつか親元を巣立っていくからね。

| ゆみちん | 2008/06/21 15:21 | URL |

あーーーーーー

ごみん! 送信後に判明。

上の文章ちょっと打ち間違い?!

でも意味通じるよね。
ごめんね。

| ゆみちん | 2008/06/21 15:22 | URL |

タケさん

うん…謝らんでエエ言われても…何て言っていいか解らん…いつも、ゴメンね。とか、ごめんなさいとか、すみませんってしか言わないから…けどやっぱ、ごめんなさい…しか解らん…待ってて下さい…後少し。

| レモン | 2008/06/21 17:31 | URL | ≫ EDIT

ゆみちんへ・・・

うん、そうやね。
所有化って、日本の親には多くありがちやでね。
子供にとっては、過度の期待は苦しめるコトになるから・・・。
ま、ゆみちんはそう言えるってコトは大丈夫だよ(^_^)v

| est-take | 2008/06/22 02:18 | URL |

レモへ・・・

レモ・・・、ゆっくり歩くコトや。
自分のペースでね。
無理して前向きになるコトもない。
それは結局、自分を偽るコトやでね。

ゆっくり、ゆっくりや(^_^)b

| est-take | 2008/06/22 02:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://estkumo.blog102.fc2.com/tb.php/106-0afd5e30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。