流浪星馬

エストレヤ乗りtakeの何気ない日々・・・最近は何もない日々Σ(・∀;ノ)ノ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

歴代ロボットアニメOP集4

さ、いよいよガンダムが来ましたねぇ~( ̄ー ̄)ニヤリッ
オイラ、かなりのガンヲタですから(笑
語り出したら止まらなくなるんで、気をつけんと恐ろしいほど記事が長くなるな(^_^;)アハハ
しかも、今回は富野アニメの両巨頭とも言っても過言ではないイデオンも入ってる。
ま、イデオンはそれほど観てないんで、薄っすらとしか覚えて無いけどね。



歴代ロボットアニメOP集4



1)宇宙魔人ダイケンゴー
2)機動戦士ガンダム
3)未来ロボ ダルタニアス
4)闘士ゴーディアン
5)宇宙大帝ゴッドシグマ
6)伝説巨神イデオン


今回の2曲目、言わずと知れたガンダムです( ̄ー ̄)ニヤリッ
いまだに「ガンダム」の名を冠したアニメが作られてるコトを考えると、如何にこの初代ガンダム(通称ファースト・ガンダム)が偉大なモノだったか解りますね。

こんな偉大なガンダムですが、初回テレビ放送では低視聴率だったんだよね(笑
再放送を繰り返しながら、人気が出て、映画化されて爆発的ヒットとなった。
そして、その人気に拍車を掛けたのがプラモデルです。

通称ガンプラ♪

オイラも作りましたよ~。
しかも、当時はプラモ屋に開店前から並ばないと買えないほどの人気だった。
勿論、希望のモノを買うコトが出来るなんて稀です。
多分、オイラと同年代はこの現実を知ってる(体験してる)はずです(笑

さて、何でガンダムがコレほどの人気になったのか?

多分、これまでのロボットアニメとは違い、勧善懲悪ではない、ロボットが兵器として描かれている、深い人間ドラマ、といったトコロでしょうかねぇ~。

コレまでにも勧善懲悪モノではないモノは多少あった(ボルテスV等)ようですが、ココまで完全に現代の戦争や国の対立といったモノに似た設定をしたモノは無かったですからね。

それに、ロボットの兵器としての存在。
「量産型」なんて言葉が使われたのも、ガンダムが最初じゃないかなぁ。
そして、量産型に対して個人のカスタマイズされた特別仕様機の存在感。
所謂、「シャア専用」にたいなのね♪

最後に、ストーリーの秀逸さ。
主人公が特別な存在の人間ではなくて、何処にでも居る人間(子供)という設定も初めてじゃないかな。

アムロなんて、ハッキリ言ってオタクですから(笑

そして、性格も暗いし・・・。
我儘言うわ、ダダをこねるわ、ホントに普通の子供です。
そんな少年が戦争の悲劇や大人と接していくうちに成長していく。
そんなアムロの敵役として、シャアという存在の大きさ。
敵ながら主人公以上の人気を誇ったのも凄いです。
シャアもガンダムの中では一主人公と言えると思う。
表の主人公がアムロなら、裏の主人公がシャア。
この2人の成長譚がガンダムの縦糸で、地球とスペースコロニーの国としての背景歴史が横糸として紡がれていく。

そして、ガンダムは名セリフが沢山あるコトでも有名です。
「アムロ、行きま~~~す」
「認めたくないものだな。若さゆえの自分自身の過ちというものを・・・。」
「左舷、弾幕薄いぞ!!なにやってんの!!」
・・・・という風にね♪

ま、セリフだけでもかなり憶えてるんで、オイラは喋れちゃいます(笑

う~ん。
長くなりそうだから、そろそろ止めとこ(笑

ハッキリ言おう。
観てない人は観るコト(-_-;)b

観れば、ガンダムの良さ(凄さ)が解る。
オイラがグダグダ言うよりね。
百聞は一見に如かずって言うやろ。

オイラのおススメというか、ガンダムの基本として・・・

「機動戦士ガンダム」
これは映画版3部作を観るといいかも。
TV版もいいけどちょっと長いからね。
映画版はTV版の編集モノだけど富野監督の手腕が発揮された素晴らしい編集内容です。

「機動戦士Z(ゼータ)ガンダム」
ファースト・ガンダムの続編として7年後を描いた作品です。
こっちは、TV版の方がオイラ的には好きです。
ファースト・ガンダムの登場人物たちも7歳年取って、物語に関わってきます。
こういう描かれ方が、ガンダムが歴史モノであるという所以。
Zガンダムはちょっとアダルトな言葉の使い方等があるので、当時、子供には理解しがたい部分も多々あって、視聴率は物凄く悪かったです(笑
大人になってから観ると、人間の本質を捉えてて良い作品なんですけどね。
如何せん、子供には理解しづらい作品。

「機動戦士ガンダムZZ(ダブルゼータ)」
コレは、Zガンダム終了からすぐに放映されたので、ファースト・ガンダムから8年後の世界です。
Zガンダムがあまりに暗い内容だったので、「明るいガンダム」を目指して作ったモノですが、如何せん、無理に明るくしようとして前半部分は失敗したとオイラは思ってます。
後半からは普通(暗い?)のガンダムに変更されました。
後半の展開は好きですね。
やっぱ、ガンダムは暗く(重く)なきゃね(笑

「機動戦士ガンダム~逆襲のシャア~」
コレは、映画版オンリーです。
アムロとシャアの最後の物語。
ファーストから数えて14年後の世界です。
シャアも30代のおっさんです(笑
ガンダムを支えてきた2人の物語の最終章って話です。

これら4作品がガンダムの基本だとオイラは思ってます。
ぜひ観るべし!!

今回は、ガンダムのみ紹介してます(笑
他の作品はあんま記憶が無いんだよねorz
ガンダムに関しては、まだまだ書きたいコトあるけど・・・(^_^;)アハハ


ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキング参加中♪ポチッとよろしく(。・ω・)ゞデシ!!

| 漫画・アニメ | 00:06 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・

自分はバイク大事故体験者です。お疲れ様です <m(__)m> はじめまして・くれぐれもバイク走行は慎重にお願いします!自分のブログも見続けてやって下さい・自分は静岡県駿東郡在 住 先月40歳になりました。現在は建築現場監督休業してますが・18歳時、大学入学前に交通事故にて脳挫傷で1ヶ月意識不 明・・CT(脳のレントゲン)では、一時・脳が半分になった程でした。大学復帰したが、人からは分かりにくい障害持ち奇跡の復帰!大学では頑張りました。しかし.社会に出て絶えない苦 労ですが、楽観主義で闘ってます!まだ学生編ですが、よかったら自分の【ブログも事故発生の始め】から読んでやって下さい。尚、ブログには、当時の写真・面白い・可愛い・画像・動画ありますので、時あれば、楽しんで見てやって下さい。 <m(__)m> 尚、よろしければ、左下のボタンを(「脳・神経・脊髄」「理系大学」「病気プログ」「サラリーマンブログ」)プチプチ押して下さったら幸いに感じます。

| 智太郎 | 2008/10/06 17:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://estkumo.blog102.fc2.com/tb.php/114-13a90c1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。