流浪星馬

エストレヤ乗りtakeの何気ない日々・・・最近は何もない日々Σ(・∀;ノ)ノ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

優駿たちの蹄跡

最近はあまり見なくなってまったんやけど・・・


それは競馬なんだけどね


昔はよく見てました


takeが最初に競馬に興味持ったのは、ゲームですヾ(;´▽`A``アセアセ


丁度、ゲームにハマりだした頃は光栄のシミュレーションに凝ってた


で、その光栄が競馬ゲームを出すという


光栄好きのtakeは迷いもせずに買いました(笑


この時点で、競馬どころか競走馬の名前すら知りません


ゲームをやりながら、競馬のコト、血統のコトと覚えて行き、TVの競馬を見る様になったんだよね


その頃は、ナリタタイシンウィニングチケットビワハヤヒデの3頭がクラッシックを賑あわせてた時代です


 


たまたま、何処かの食堂で読んだ雑誌に「優駿たちの蹄跡」(やまさき拓味著)があった


優駿たちの蹄跡


その時の内容は、タマモクロスの話でした


タマモクロスを知っていますか?


天皇賞春・秋連覇という偉業をなした名馬です


この漫画は、実際にその関係者に取材して、ある程度のフィクションと実話を織り交ぜて描かれています(ドキュメンタリー漫画です)


基本となる競走馬の出来事は実話です


コレを読んだ時、TVで映る競馬では解りえない競走馬やその関係者たち(ジョッキー・馬主・厩務員その他競馬に関わる人全て)のドラマがありありと浮かび上がってきました


TVや雑誌でその美しい馬体を見ているだけではわからない競走馬のドラマ


ハッキリ言います


読むと泣きます、間違いなく(゜-Å) ホロリ


GⅠレースで勝った馬だけじゃなく、名脇役といわれた馬や種牡馬・繁殖牝馬の話もありで読み応えあります


オススメなんで、一度読んで見て下さいな


取り合えず、takeは漫画はコミックになってからじゃないと買わないし、雑誌連載も読まないので今も連載してるんかはわからないけど、現在takeが持ってる優駿の蹄跡(ビジネスジャンプ・集英社刊)は15巻までです


 


この作者、ハッキリ言って人物より馬の絵が上手いです


いろんな漫画家の馬の絵を見てますが、1番上手いですね


百聞は一見に如かず(´・ω・`)b


今週末に漫画喫茶でも行って読んで見てね


でも、この本マイナーなんで無いかも・・・


かわりに、完全オリジナル競馬漫画「優駿の門」(秋田書店刊)の方が置いてあるかもです


こっちも、涙なくしては読めない名作です(前半の主役馬アルフィー編は泣けます)


 


読みたくなった人は、人気ブログランキングにポチッと(* ̄▽ ̄)ノよろしクゥゥゥゥゥ☆;:*:;☆


| 漫画・アニメ | 23:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

競馬

競馬・・・昔ね大学時代に中京競馬場の近くにアパート借りていてね、よく馬を見に行きました。
馬券は買いませんがね?

馬の躍動感あふれる動きは、たまらなく美しくカッコイイ!!

ナリタブライアンとかトウショウボーイなどが今でも耳に残っています。

| BALTANバルタン | 2007/07/13 06:15 | URL |

BALTANさんへ・・・

ホント、馬って芸術品だよね

綺麗で、引き締まった筋肉、そこから放たれる走り・・・

この本に書かれていたけど、「馬は犬よりも大人しい動物」らしいです


ナリタブライアンの三冠レースを見た時は、身体が震えましたよ

そして、怪我をして低迷しながらもマヤノトップガンとの阪神大賞典でのマッチレース・・・

涙が出ました・・・

| est-take | 2007/07/13 21:02 | URL |

「優駿の門」について

こんばんわ!
こちらに寄りましたら、「優駿」の文字が目に止まり、
ちょっと驚きました。
というのは、7/12の私の記事に対して頂いたコメントの中に
「優駿の門」のタイトルがあって、丁度私も、
機会があれば読みた~~~い! …と、思っていた所だったから…!!

多分 私のことだから、涙なしではおれないだろうと思っていましたが、何か 凄~く泣けそうですね~!
どこか無いかなァ~、1度探してみます!!

| マリルン | 2007/07/13 22:01 | URL |

マリルンさんへ・・・

マリルンさん、おひさです(^o^)丿

優駿の門も優駿の蹄跡も同じ作者ですよ

「~門」の方はオリジナル漫画
「~蹄跡」は実際の競走馬のドキュメント

どちらも、傑作ですよ

漫画喫茶か、中古本屋で手にするコト出来ると思います

新品だと注文になっちゃうと思いますよ
意外と昔の漫画なんで(笑

読んで損はないです(断言します)

読んだら感想をブログで披露して下さいね~

| est-take | 2007/07/13 22:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://estkumo.blog102.fc2.com/tb.php/26-71605afd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。