流浪星馬

エストレヤ乗りtakeの何気ない日々・・・最近は何もない日々Σ(・∀;ノ)ノ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「私たちが好きだったこと」

「私たちが好きだったこと」

久々にゆっくりと本を読む時間が取れた・・・(^_^;)ヤルコトナインダモン


目新しい本ではなくて、昔読んだモノの再読なんやけどね


私たちが好きだったこと   宮本輝著 新潮文庫~


昔、何気に雑誌か何かの広告で見つけて買った本


再度、読み返したがやはり素晴らしい本やった



偶然1つの公団住宅で暮らすコトになった主人公たち4人


しかし、互いの幸せを願う「優しい心根」がそれぞれを苦しめて行く


その中で、何が本当の「優しさ」なのか?


究極の「人間愛」が綴られていく・・・



この本の中で、綴られた言葉の数々で印象に残ったモノを抜粋しました


「私たちが生きてる世界は、刺激に満ち、騒音だらけで、不快な色や形が氾濫し、人々は他人に優しくなく、心を機械的に操ろうとし、弱い者を捨てようとする・・・・・。繊細であればあるほど、人は、群集と機械と情報の中で、ひとりぼっちになっていくことだろう。」



「大切なのは、タコやペパーの意思であり、生まれてくる生命なのだ。それ以上に重要なものなんて、この世にありはしない。コウロギもカブトムシも、鮭も鯨も、雀も鷲も、みんな子供を産む。どうして人間だけ、子供を生むことに不自由になってしまったのだろう。命、ばんざいだ。ばんざい、ばんざい、おめでとう。昆虫も魚も、子供を産むことに命を賭している。人間だけだぜ、てめえたちのご都合で、平気で子供を堕ろしたりするのは・・・・・。そんなの理性だなんて言わないでくれよ・・・・・。」



「時間も偶然も金では買えない。たしかに与志くんの言うとおりさ。でも、命も金では買えない。金で買えないもののために、金が必要なんだ。金ってやつは、金で買えないもののために真価を発揮する



「私たちは、気配に敏感であることによって、社会に邪魔者扱いされる時代に生きてるんだわ。気配に敏感な人は、この社会の鈍感さに耐えられなくなって、自分だけの世界に閉じ籠る以外に自分を守れなくなるの。」



そして、最後に主人公・与志が呟く・・・


「思い起こせば、なにもきわだった派手な思い出があるというわけでもないが、心根がきれいだった自分というものの<気配>とは、そう簡単に訣別できないではないか。」


この最後の言葉がこの本の内容を語っている


派手な演出もエンターテイメント的モノもないけど、一度は読んで見て欲しい


心根がきれいになっていく自分を感じ取れるから・・・


| | 20:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

心根かあ…

takeさんは、ほんといろんな本を読んでいるよね。

柿本人麻呂の暗号とか、ダビンチの暗号とか…(-.-)

前にブログに載ってた童話も良かったけど、この本も読んでみたいなあ。


多分、takeさんの読む本って、私が本屋さんに行って手に取る事は無い本だと思う。
でも、こうしてこういう場で、いろんな情報を得て、いろんな事を知る事が出来る。
興味を持つ事が出来る。

まだまだ、これからも沢山の本の紹介等していって下さいね。
楽しみにしています!!(b^-゜)


| 桜子 | 2007/05/06 20:01 | URL |

桜子さんへ・・・

この本もたまたま何だよね(^^ゞ

オイラの場合、本も歌(CD)もゲームもみんな勘で買うコトが多い

だから、当たりハズレが大きいけどね

昔は結構、読んでたんやけど最近はあんま読まなくなっちゃったなぁ・・・

やっぱ、暇が無いとアカンね

| take | 2007/05/06 22:36 | URL |

yuuで・・す。空さんの違う一面を見た思いです。

この主人公の行ってる事凄く分かるよ。前のブログと

内容も凄く違うから吃驚したよ。此れから再々お邪魔します。 

頑張って更改してや・・・ヽ(^o^)丿

| | 2007/05/09 13:21 | URL |

yuuさんへ・・・

yuuさん♪

コメント、初やね(^_^)b

そんなに違うかなぁ・・・?

前と変わらずにやってるんだけど・・・(^_^;)アハハ

yuuさんもブログ早くお披露目してや

待ってるで~っ

| take | 2007/05/09 18:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://estkumo.blog102.fc2.com/tb.php/3-d3bfccd2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。